本文へスキップ

学生キャッシングの館

 

学生ローンのお役立ち情報サイト

Topics

某掲示板を見て

学生キャッシングの最近の話題といえば、何かの設け話にのっかり、ン万円損した!などの書き込みをインターネットでよくみかけます。
普通は学生ローンの利用目的は旅行だったり学費だったりするわけですが、こういうことにお金を使い、後で痛い目を見る学生さんが多いことに正直驚きます。冷静に考えればわかることだと思うんですよね。テレビでもこういったニュースをよく取り上げますし、これだけインターネットが普及しているのですから、お金を投資する前にちょっと調べればいくらでも情報が入ってくるわけですし・・・
いずれにしてもうまい話はないってことに気付きましょう。
ちなみに学生ローンnavi.comで、悪質業者についての詳細がありますので参考にして下さい。

過払い金返還請求

経済新聞や金融新聞を見ていると、連日のように過払い金返還請求の記事が紙面を賑わせております。
過去に支払ったグレーゾーン金利の部分を返還請求できるというものですが、客観的に見ておかしな話だと個人的には思います。
当時は有効な弁済が、後になって「ダメ」というのは問題があると思うんですよね。例えば、パソコン1台10万円で売ったものが、後になってパソコンは8万円以下でなければいけない。それを超えて支払った分は返還請求ができる!なんていう法律ができたら世の中大混乱に陥るのは当たり前なわけで、どう考えてもそんなことが許されるさずもないし、おかしな話なわけです。
しかし、消費者金融業界では、このなんともおかしな話が現実に起きているわけですから、日本も変な国になったものだと思う今日この頃です。

一部の貸金業者の強引な取立てについて

貸金業者=悪質、怖い、といったネガティブイメージがどうしてもつきまといますが、実際にはヤミ金を除いてほとんどの貸金業者はいたって健全な会社が多いのです。しかし、一部の業者の強引な取立てが社会問題となるのはしばしばあることですが、一部の反社会的な行動が貸金業界全体に及ぼす影響を真摯に受け止めてもらいたいものです。
そういった一部の会社がモラルを無視し、社会問題化する度に法の締め付けが厳しくなり、結果自分で自分の首をしめているということに気付くべきだと思います。